痩身エステの効果とは!かかる期間やメニュー別効果を紹介!

sousin-kouka 痩身エステの基礎知識

「痩身エステって本当に痩せるの?」

多くの人がこのような疑問を持つと思います。

ダイエットと聞くと「運動」や「食事制限」が一般的ですが、辛いイメージがありますね。

対して痩身エステはどうでしょう。施術を受けるだけで、自分自身が何か行うわけではありません。

痩身エステで痩せる秘密は施術の効果を知ると納得できます!

今回は以下の内容をメインにお伝えします。

  • 痩身エステの効果
  • 効果が現れるまでに通う期間
  • メニュー別の効果(5種類紹介)

是非、参考にしてください。

痩身エステの効果が出てくる期間

痩身エステに通う期間はどのくらいか見ていきましょう。

最適な期間は通う頻度によって変わってきます。理想的な頻度は週に1回です。

週に1回のペースなら、痩身エステの効果を最大限に発揮できるでしょう!

次におすすめの頻度は2週間に1回になります。忙しい方はこのくらいのペースでも大丈夫です。

通う間隔が空きすぎるのはNG

1週間に1回や2週間に1回の頻度がなぜ最適なのか、理由をお伝えします。

実は施術の間隔が空きすぎると、せっかく落とした脂肪が再度付いてしまうことが多いです。

これですと施術が無駄になってしまいます。施術の間隔を空けすぎないように注意しましょう。

通う期間は3ヶ月~半年

各サロンによりますが、施術の回数は5~10回のサロンが多いです。より効果を実感するには10回のプランがおすすめです。

では、先の項目で説明した頻度(週に1回)で通った場合、3ヶ月~半年が最も効果が出やすい期間になります。

期間に関しては、あくまで目安として考えてください。痩身エステの効果は脂肪の付き具合によっても変わってきます。脂肪が多い方は、より多くの施術が必要になってきます。反対に脂肪があまり付いていない方は、少ない回数の施術で済むでしょう。

通う期間に関しては各サロンによって変わってきますので、カウンセリングで詳しく確認してください。

痩身エステの効果をざっくり紹介

痩身エステの効果は各施術内容によって大きく変わります。この項目では痩身エステの代表的な効果をお伝えします。

むくみが取れる

痩身エステの施術を受けると血流やリンパの流れが良くなります。すると、体内に溜まっていた余分な水分や老廃物を排出することが可能です。

むくみの大元は水や老廃物なので、それらを流すとむくみを取ることができます。

脂肪を減少させる

痩身エステの施術を行うと、筋肉が刺激されて代謝が上がります。次第に代謝が高くなり、痩せやすい体質へと生まれ変わることも可能です。

さらに、脂肪そのものを破壊して体外へ流す施術もあります。

メニュー別で効果を確認!

痩身エステの効果は各メニューによって大きく変わります。ここでは、代表的な痩身エステの施術を5つ紹介します。

オールハンドトリートメント(ハンドマッサージ)

マシンを使わずに手技で施術を行います。

人の手で行うマッサージは、マシンとは温かみが違います!リラックス効果を希望の方にピッタリの施術です。そして細かい強さの微調整が可能です。

効果:血流と老廃物の排出、むくみ解消

ハンドマッサージでイチオシのエステはエルセーヌです。

体験エステはなんと「500円」です。66,200人の体験実績があるので、効果は疑う余地がないでしょう!

エルセーヌの公式サイトはこちら
↓↓↓

ラジオ波の痩身メカニズム

高周波によって肌の表面や内部を温め、血流と代謝を促進します。

効果:血流と代謝を促進

キャビテーション

超音波で脂肪を溶かし、さらに脂肪細胞まで破壊します。部分痩せに効果が高く痛みもほとんどありません。

効果:脂肪の除去

EMS

筋肉に電気を流して運動と同じ効果を与えます。運動不足の人や部分痩せが希望の人におすすめです。

効果:代謝促進

ハイパーナイフの痩身メカニズム

高周波で体を温めて脂肪を燃焼させます。その上で脂肪やセルライトを揉みほぐし、脂肪を流します。

効果:老廃物や脂肪の排出

痩身エステの効果を引き上げるセルフケア!

痩身エステに通っただけでもダイエット効果は十分にありますが、セルフケアをしっかり行うことで効果をさらに引き上げます。

行うことは「運動」と「食事」の2つだけなので簡単ですよ。

セルフケア1.運動

痩身エステに通っている間は脂肪が燃焼しやすい状態です。そんなときは運動で脂肪燃焼させましょう!

脂肪燃焼効果の高い運動は有酸素運動です。ジョギングやピラティスなど、生活の中に運動を取り入れると続けやすいです。

また、痩身エステは代謝を上げる効果もあります。代謝を上げる運動は筋トレがおすすめです。

トレーニング内容ですが、ジムで行うような本格的なものでなく、腕立や腹筋など、簡単に行える運動で十分です。

セルフケア2.食事

痩身エステを受けた後は、軽い食事制限がおすすめです。

その内容はゆるくても大丈夫です。具体的には「夜食禁止」、「食べ過ぎ禁止」、「スイーツはほどほど」など、簡単なものです。

これだけでも十分に効果があります!

まとめ

痩身エステの効果を紹介してきました。

痩身エステには、むくみ解消、脂肪燃焼、代謝アップなど、痩せる要素が盛沢山ですね。

ただし、痩身エステの効果だけに頼るとダイエットに失敗する可能性が高いです。

今回お伝えした運動や食事も一緒にお試しください。

タイトルとURLをコピーしました